Technology
採用情報

谷口 将太

軌道工事作業員 / 29歳 / 鹿児島県出身

仕事内容や、やりがいについて教えてください

私たちの仕事は、電車の走るレールを入れ替えて保線、補修して日々走る電車の安全を守るお仕事をしています。電車が一日に何本も通過するためレールの摩耗、道床の劣化が起こるため、時期をみて交換していきます。レール交換、まくらぎ交換は重量物を多く扱います。レールは1m100キロします。まくらぎは1本150~200キロします。そのため仕事としては力仕事が多く大変ですが、一週間もすれば慣れてきます。ジムにも行かず体が鍛えられるところがいいと思います。

また、レール交換、道床交換は、大人数で行うため協調性とチームワークが養われていきます。人の気持ちが分かるようになります。終電から始発までの短い時間なのでいかに早く効率のいい仕事が出来るかを考えて作業しなければならないです。先を読む力が大事で次に何をすればいいかを瞬時に判断し、実行しなければなりません。一歩間違った選択をしてしまうと大怪我に繋がる恐れがあります。

仕事は重労働で危険を伴いますが無事工事が完成した時やりがいを感じます。

中央軌道工業の魅力はどんなところですか?

私たちの会社は、若い人が少なくベテランの方ばかりなのですがみんな優しく手取足取で教えてくれます。
現場では和気あいあいとし怒鳴ったり、喧嘩になることは、一度もありません。

宿舎は寮を完備しており個室となっています。プライベートも守られていて寝たい時に寝むれるため、自分の時間を大切に出来ます。

食事は朝、昼、晩、3食出てきます。栄養面も高く、バランスの取れた食事となっております。作業員の方にも好評でみんな残さず食べます。お風呂は大浴場となっており大人が10人入っても余裕があります。日々の疲れを流し、ベストな状態で仕事が出来ると思います。人間関係も良く食事、住居も快適なところが会社の魅力となっております。