Technology
採用情報

服部 恭章

安全管理担当 / 36歳 / 東京都出身

仕事内容や、やりがいについて教えてください

当社従業員や協力企業にて新しく現場に入る方に対して、現場での安全について安全教育を行ったり、発注者様から安全に対する要望を周知したりして、現場を無事故、無災害で完工出来るよう、安全管理をするのが仕事です。

一言で安全と云っても分かり難いと思います。みなさんの身近な所で例えると、交通ルールを守ることと同じです。自動車や自転車、歩行者にもそれぞれ交通ルールが存在します。

作業現場でも同じで、様々なルールがあります。

発注者様によりルールが違うのは当然ですが、同じ発注者様の現場でも現場毎にルールが異なります。そのルールが理解出来ていなければ、現場で怪我をしたり、仕事仲間に怪我をさせたりすることなります。その怪我や事故を防ぐために私たちのような安全管理者が必要になってきます。

その他にも仕事内容として、安全書類の作成や発注者様主催の安全協議会への出席、夜間の現場パトロールと様々な仕事があります。

この仕事のやりがいは、コミュニケーション能力を伸ばし、それを活かせることだと思います。

正直、私は極度の人見知りだったのですが、この仕事する事でコミュニケーション能力が上がり、作業員さんとの会話が増える為、お互い遠慮なく話せるようになりました。

もちろんすべて完璧に出来る人はいません。ときには失敗もあります、しかし失敗してもそれを次に生かせるようなモチベーションがあればこの仕事はもっとやりがいがあるものになると思います。

中央軌道工業の魅力はどんなところですか?

当社はベテラン作業員が中心の会社です。先輩社員が現場でもしっかりと技術を教えられるのが魅力です。また、現場以外では歳の差も関係なく、社長や経営陣の方々も交え冗談を言いながら話せますし、お父さんみたいな感覚かも!

ですが、一旦現場モードに切り替わると別人みたいに作業に集中します。現場内では時には怒号が飛び交う事もあるかもしれません。

ですがそれはみなさんの安全を守ることを意味しています。なので、ギャップがあっても驚かないでください。

そんな当社ですが、作業員の親睦を深める為、お花見や忘年会又は新年会なんかも開催しています。日々の重労働を労う意味もありますが、作業員同士のコミュニケーションも大切にしたいと言うのも理由です。

このようにみなさんが気軽に接してくれて、仕事も丁寧に教えてくれることがこの会社の魅力です。